So-net無料ブログ作成

モーニングサービス 岐阜が熱い 注文すれば12品が サービスしすぎ パン1斤の店も  [日記]

喫茶店のモーニングサービスといえば名古屋ではどこも飲物を注文するとトーストとゆで卵という一般的なものではなく、色々な食べ物が無料で提供されるそうだと聞いていましたが、今日、テレビの情報番組でさらに過激な喫茶店が紹介されていました。

そこは名古屋ではなく隣の岐阜市。

番組で登場したお店は「喫茶朱里(あかり)」。

総務省の家計調査では、岐阜は一世帯あたりの喫茶代支払金額(2017年)全国第一位の激戦区なのだそうです。

つまり、サービスしすぎで、今、岐阜は熱いのです。

喫茶朱里(あかり)のモーニングサービスとは、注文したコーヒーに加え、ご飯やみそ汁、マカロニ入りサラダ、うどん、さばの塩焼、冷奴、フルーツ、煮物、納豆など12品が出されます。

それで値段が何と400円なのです。

「お客さんが喜んでくれるのが嬉しい」と店主の談。

他の喫茶店では、どんとパン1斤出されるところなども。

もっと調べれば、お得で驚くようなモーニングサービスを提供してくれる喫茶店はあるでしょう。

正直なところ岐阜に近ければモーニングサービスの食べ歩きをしたいところです。
nice!(0) 

クマノザクラ 新種確認 紀伊半島南部のみ自生 ピンク色 早咲き 種苗普及計画 [旬な話題]

今年、桜の開花が例年に比べ早く、各地から開花宣言が発表されています。

そんな桜に何とも驚きのニュースが。

それは紀伊半島南部の和歌山県、三重県、奈良県の3県にしか自生しない桜の新種を発見したというもので、その名もクマノザクラ

クマノザクラは花弁のピンク色があざやかで、しかも、早咲きというのが特徴。

新種を確認したのは森林総合研究所「サクラ保全チーム長」勝木俊雄さん。

勝木さんの話によると「20年後には環境変化に適応できず、枯れて見られなくなるかも」とのこと。

そのため、森林総合研究所と和歌山県林業試験場がクマノザクラの種苗の普及を計画しているそうです。

今、まさに東西60km、南北90kmの範囲に満開のクマノザクラが。

この目で一度見てみたいものです。
nice!(0) 

よつばや 実演販売 大人気のピロシキ 40数年変わらぬ味 クラシックでイースト菌発酵 [店・施設・場所]

お笑いコンビバナナマンのテレビ番組「せっかくグルメ」で兵庫・神戸にある「よつばや」というお店が紹介されました。

番組ではバナナマンの日村さんが神戸で美味しいお店何ヶ所か訪れていましたが、その中でもこの「よつばや」は印象的でした。

その一番の理由は「よつばや」が40数年間変わらぬ味として提供しているロシア料理の一つピロシキでした。

ピロシキとはロシアのまんじゅうやパンのことで、パン生地やパイ生地で色んな具材を包み揚げたりオーブンで焼いたりした食べ物だそうですが、

本当のところ、恥ずかしながら私はピロシキというものを知りませんでした。

「よつばや」では、中の具材としてミンチ肉や玉ねぎ、ニンジンが入っているとか。

さらに驚きなのが、具材を包む生地を美味しくするため、何と、クラシック(ここではチャイコフスキーの曲)を聞かせイースト菌の発酵を促しているとのこと。

この曲を聞かせるか聞かせないかで生地のまろやかさに違いがあると言われています。

お店は店頭実演販売で、テイクアウトはもちろん店内で食することもでき、ピロシキ以外にもおでんや明石焼、串かつなども楽しめます。

ピロシキには、

ロシアピロシキ

カレーピロシキ

焼きそばピロシキ

あんフライピロシキ

ドーナツピロシキが、

美味しいと大人気のピロシキ食べてみたいものです。

住   所 兵庫県神戸市兵庫区新開地2-3 メトロこうべ新開地タウン

電話番号 078-575-3559

よつばや(食べログ) のサイトはこちらです。
nice!(0) 

D&Tファーム もんげーバナナ 何と1本648円 皮ごと食べられ甘~い 無農薬 岡山  [旬な話題]

我が家では朝食にかかせないバナナ。

4~5房で200円前後とお手軽な果物として重宝しています。

ところが、そんなバナナに何と1本648円(税込み)という驚きのものが。

所は桃やマスカットで有名な岡山市。

D&Tファームという農園で研究・開発されたものとか。

名前はもんげーバナナ

もんげーとは岡山弁で「ものすごい」ということ。

普通、スーパーなどで購入するバナナは皮をむいて食しますが、このもんげーバナナは皮ごと食べることができるそうで、実際、食べてみると「皮は苦味は全くなくシャキシャキしてまるで野菜のようで中はとろっとしていてすごく甘~い、美味しい」とのこと。

私達が食しているバナナは、バナナを腐らせるパナマ病を防ぐため農薬を使用しているため皮ごと食べることができないとのこと。

しかし、日本では気温が低いため病原菌が生きられないため農薬を使う必要がないのだそうです(無農薬)。

でも、寒ければバナナが出来ないのでは?

と、単純に考えますが、種や細胞を凍結・解凍し氷河期を体感させ寒さに適応させる凍結解凍覚醒法という栽培を開発したそうです。

岡山市内にある天満屋本店のおかやま産直市場では毎週金曜日に販売しているそうですが大体30~40分くらいで完売するとのこと。

自分へのご褒美に、贈答品に買われる人が多いとか。

一度、機会があれば食してみたいものです。

(もんげーバナナ)D&Tファームの公式サイトはこちらです。
nice!(1) 

藤井聡太6段 順位戦C級2組対局 勝利で60勝 みろく庵 将棋めし  じょい豆腐とは         [日記]

昨日、東京・千駄ヶ谷にある将棋会館で順位戦の対局あり、今や注目の的となった藤井聡太6段が勝利しました。

この勝利で15連勝で、自ら持つ29連勝に向かいさらに勝ち進んでいくことに私ならずとも多くのファンが期待しています。

藤井6段は今年の将棋界において史上最年少で4人目となる年間60勝の偉業を成し、しかも、年間における対局数、勝利数、連勝、勝率の四冠王に輝きました。

何とも驚くべき少年の出現に将棋を知らない私ですら興味津々でニュースを観るたびに一喜一憂しています。

そして、もう一つの楽しみは対局時の昼食で何(将棋めし)を食べたかです。

昨日の順位戦C級2組の対局では、将棋会館近くにある「みろく庵」のじょい豆腐定食を食したとか。

じょい豆腐!?

聞きなれないメニューに思わずネットで調べてみました。

これで分かったことはじょいとは山芋のことで、この山芋にたっぷりのひき肉餡がかかった和風マーボー豆腐のことだったのです。

そば湯に(山芋)とろろやそぼろ、豆腐が入った丼物で、一度、食した人がリピーターとして再び訪れるという人気メニューなのだそうです。

ここ「みろく庵」の看板には酒処、おつまみ処と書かれていて居酒屋風とも。

そのため、メニューは豊富で、生鮮ものから天ぷら、酢の物、揚げ物、おふくろ・ふるさとの味などが楽しめるお店のようです。

いずれにせよ、今後とも、藤井聡太6段とともに「みろく庵」についても興味を持って見守っていきたいと思っています。

みろく庵(食べログ)のサイトはこちらです。
nice!(0) 

乳児用液体ミルク 育児負担軽減 6ヶ月以上保管可能 日常や災害時に 今夏に解禁   [日記]

日本では乳幼児に与えるミルクとして粉ミルクが主流ですが、欧米では液体ミルクがすでに普及しているとのこと。

粉ミルクはご承知のとおり、粉をお湯で溶かして人から肌に冷ます必要があります。

しかし、赤ちゃんが突然泣きだすので慌ててミルクを造り飲ますまで大変なのだそうです。

特に夜中ともなると大変辛いとのこと。

そこで政府は、乳児用液体ミルクの国内販売をこの夏にも解禁する方針であることを固めたとのことが先日新聞に書かれていました。

すでに、国内でも東日本大震災や熊本地震の際に緊急支援物資として被災者に配布され、これが非常に重宝され喜ばれたとか。

この経験から、すぐに飲める液体ミルクは日常的な育児だけではなく災害時にも有効として販売の解禁を検討することに。

これにより、育児負担の軽減につながり、しかも、常温で一定期間保管しても微生物や細菌の存在は確認されず栄養成分に問題はなかったことから安全性が立証され、賞味期間を紙パックでも6ヶ月としている。

ただ、問題もあり、

飲み残しを置いておけば雑菌が繁殖する可能性やコスト面などで粉ミルクより価格が高くなるなど課題が。

でも育児環境にとって大きな負担軽減になることは必至で、今後、大いに期待されているようです。
nice!(0) 

グランズレメディ 魔法の消臭パウダー 靴や足の臭いが1週間で消える 効き目は約6ヶ月  [商品情報]

靴の臭いに関する悩みは誰もが経験したと思います。

営業で一日中歩き回るお父さん、部活のスポーツクラブで汗を流している子供たちなどの靴や足の臭いが気になるところですが市販されている消臭剤では一時凌ぎの効果しかありません。

ところが、そんな悩みに朗報が。

ニュージーランドに古くから伝わる消臭効果が高い鉱物をパウダーにしたグランズレメデという魔法の消臭剤が販売されているとのこと。

昨日、テレビのバラエティ番組の中で紹介されていました。

その番組での説明によると、

約7日間(1日1回)、靴の中にこのパウダー(粉)をスプーン1杯まくだけで除菌され悪臭が消え、その効き目は約6ヶ月とか。

もちろん、靴の中だけではなく足の臭いも解決。

そこで気になるのは、パウダー(粉)を靴の中に入れ、そのまま履けばパウダーが足に、と思われるでしょう。

ところが、このパウダーは臭くなる原因となるバクテリアを分解し馴染んで消えてしまうそうです。

グランズレメディには無香料、クールミント、フローラルの3種類の香りがありお好みの香りを楽しめます。

価格は3888円と少し高いように思われますがこれが1個あれば家族全員の靴に対応でき、これから迎える汗臭い真夏に最適なグッズになること必至です。

グランズレメディ(シャッフル社)の公式サイトはこちらです。
nice!(0) 

真鯛らーめん まるき 真鯛とコンブスープ 鯛めし茶漬けも楽しめる 朝5時まで営業 [店・施設・場所]

ラーメン店は日々新メニューの開発に取り組み、時には驚きのメニューも現れる昨今です。

王道のラーメン一筋の店があれば、今までなかったラーメンを売りにするお店も。

そんなラーメン店で少し珍しいお店が大阪・心斎橋に昨年3月オープンしました。

一般的な豚骨や醤油スープなどではなく真鯛がベースのスープを提供しているのです。

その名も真鯛らーめん まるき。

愛媛県産の真鯛を直火で炙った骨とコンブを煮込むこと6時間、濃厚な絶妙の旨みが交わったスープが特徴。

営業時間が午後6時~翌日5時ということもあり飲んだ後の一杯として人気上昇。

メニューには、

真鯛らーめん(塩)

同 (味玉塩)

同 (甘麹味噌)

同 (味玉甘麹味噌)

同 (赤出し・・アサリ入り)

トッピングには、

真鯛の切り身やチャーシューなどが。

そして、何より楽しめるのが、

〆の鯛めしなのです。

この鯛めしをレンゲにのせ、残ったスープに浸し食すると絶妙な鯛めしのお茶漬けが味わえます。

機会があれば寄ってみたいお店になりました。

住   所 大阪市中央区東心斎橋2-5-21 日宝大阪屋会館1F

電話番号 080-5327-1267

真鯛らーめん まるき(食べログ)のサイトはこちらです。
nice!(0) 

パーシャ サーモン専門店 土・日曜限定メニュー 人気ランチ「トロサーモンとアボカド丼」  [店・施設・場所]

今や、回転寿司店で人気No.1のネタといえばマグロではなくサーモンではないでしょうか。

口の中で広がるまったりとした旨みが何とも美味しく老若男女とわず人気があります。

そんなサーモンの専門店が大阪・福島にあり、連日、女性客で賑わっているそうです。

その店の名は「パーシャ」。

JR福島駅から徒歩3分のところにあります。

この店のメニューの中で一番人気なのは、ランチメニューのトロサーモンとアボカド丼

但し、残念ながらこれを食べられるのは土・日曜日限定で、しかも、一日20食のみだそうですので早い目に訪れるのが賢明。

テレビ番組のグルメコーナーで紹介されていたトロサーモンとアボカド丼とは、

ご飯の上にアボカドをのせ、その上からご飯とアボカドが見えないくらいのトロサーモン10切れが、

さらに、二つの食感が味わえるようにと半分だけ香ばしく炙っています。

さらに、その上からウニソース、特製ゆずポン酢をかけ、北海道産いくらをのせて完成します。

ランチには、スープやサラダ、ソフトドリンクがついてお値段1100円(税込み)。

他に、番組で紹介していたメニューには、

大トロサーモンの鉄板レアステーキ

スモークサーモンと生ハムのピザ

炙りサーモンとクリームチーズのブルスケッタ

などインスタ映えする料理が。

一度、行ってみたいと思うお店でした。

住   所 大阪市福島区福島8丁目1-43

電話番号 06-6343-7477

パーシャの公式サイトはこちらです。
nice!(0) 

魔法のカリーポット 電子レンジで10分カレー出来上がり カインズホーム 新生活に  [商品情報]

国公立大学も二次試験が終了し合格者らの新生活がいよいよ始まりました。

新生活といえばまず食の問題。

男子学生ともなると自炊する人は多くないと思います。

簡単な冷凍食品などのインスタント食品を湯煎したりレンジで温めたりすることくらいでは。

そんな学生や単身の新入社員に便利なグッズが今日テレビ番組で紹介されました。

それが魔法のカリーポット

カインズホームが独自に開発したオリジナル商品です。

一からカレーを作ると通常一時間以上かかり、しかも、一人や二人暮らしなどでは少量のカレーを作るのは比較的困難な場合も。

しかし、この魔法のカリーポットは小サイズのカレー鍋を使用すれば一人前ができ、大サイズのカレー鍋を使えば2~3人前のカレーができます。

しかも、作り方は簡単で何と電子レンジに入れ10分すれば完成という優れものなのです。

玉ねぎや人参、ジャガイモ、肉などの具材とカレールーをカレー鍋に入れ、具材が隠れるくらい水を注ぎいれます。

そして、そのカレー鍋を電子レンジに入れスイッチオン、10分経てば見事にカレーが出来上がります。

一番煮えにくいと思われるジャガイモは何とほくほくで口に入れると瞬間にとろけるようでしっかり火が通っているとのこと。

では、何故、短時間でできるのか、その理由とは、

鍋のコーティングにヒミツが。

独自に開発した特殊コーティングで鍋を包み込んでいて、それが電子レンジのマイクロウェーブ電磁波に反応して発熱し鍋の中が100度に上昇することで急速に加熱することができるのだそうです。

この鍋一つあればカレーはもちろん、シチューや煮物などにも応用できるとか。

この春、新生活を始められる人にとって必需品の一つになるのでは。

魔法のカリーポット(カインズホーム)の公式サイトはこちらです。
nice!(1) 
name=nice! を外すscript type=