So-net無料ブログ作成
検索選択

桜の通り抜け 造幣局 今年は4月8日から 132品種349本 住所 電話番号  [行事]

この時期になりますと、話題となるのが「桜の開花」の予想日です。

毎年、東京周辺が比較的早く開花するのですが、今年の予想は3月21日だそうです。

そして、開花すれば約一週間ほどで満開になるとのことでした。

ところで、今年は暖冬のせいで散るのも早いとのこと。

それだけ、楽しむ期間が少ないということでした。

このことは、例年、開催されている大阪・造幣局の通り抜けにも影響が。

今年は比較的早く4月8日から14日まで開催されるそうです。

私も妻と一緒に30年近く前に行ったことがあります。

大川沿い、造幣局沿いには沢山の露天が出ていて、これも楽しみでした。

でも、何といっても、余りの桜の種類と本数の多さに驚いたものでした。

通り抜けの通路沿いに植えられている桜は何と132品種、349本だそうです。

又、入場するのは無料ということにもビックリ。

そして、通り抜けですから一方通行でなので、南門(天満橋側)から北門(桜宮橋側)までの560mとなっています。

毎年、「今年の花」を1品種紹介していますが、今年は、ふっくらとした花が特徴の八重桜「牡丹(ぼたん)」が選ばれています。

では、この桜の通り抜けは一体いつから始まったのでしょう。

造幣局のサイトによりますと、

昔から、この地域では春になりますと桜が咲き乱れていたそうです。

そこに、明治の初め、藤堂藩にあった桜を移植したそうです。

その時、移植された桜は品種が多く珍しい桜が多くあったとのこと。

それが、明治16年、当時の局長の提案により、市民にも楽しんで貰おうと数日間一般開放したのが始まりとなり現在に至っています。

又、行ってみたいと思っています。

開門は午前10時(土日は午前9時)で閉門は午後9時。

住   所 大阪市北区天満1-1-79

電話番号(お問い合わせ) 050-5548-8686

造幣局(桜の通り抜け)の公式サイトはこちらです。

大阪市内のホテル・旅館宿泊予約(楽天トラベル)のサイトはこちらです。

nice!(0) 

わかやま国体2015|日程 ダンス キャラクターきいちゃん リハーサル大会 [行事]

2015年に和歌山県で、2015紀の国わかやま国体が開催されます。

和歌山県、特に和歌山市では、少しずつ認知度も上がってきて盛り上がってきています。

和歌山界隈で最近道路工事がすごいのは、この国体のためのようです。


特に印象的なのは、わかやま国体のマスコットキャラクターとなっている「きいちゃん」です。

犬のキャラクターなんですが、和歌山特有の紀州犬がモチーフとなっています。

紀州犬は、天然記念物となっています。

そういえば、最近あまり見かけなくなりましたもんね。

そんな、かわいい、きいちゃんですが、グッズも売られていて盛り上がりを見せています。


きいちゃんのグッズのブログや販売などのページがありましたのでご紹介します。


きいちゃんのページはこちらから(きいちゃんランド)


ところで、気になる、わかやま国体の日程ですが、平成27(2015)年9月26日(土)~10月6日(火)となっています。


実は、わかやま国体のダンスというものがあって、和歌山出身のウインズというバンドのメンバーが作詞・作曲したイメージソングの「明日へと」DanceVer.にのせて踊ります。


その、踊りを下のページでチェックしてダンスしてみてください。
健康にもいいですよ。


紀の国わかやま国体・大会ダンスはこちらから


わかやま国体には、リハーサル大会というものがあります。

リハーサル大会というのは、競技会運営能力の向上等を目的として、実際のわかやま国体より前に行われる大会で、様々な会場で様々な競技の試合が行われます。

それに関する情報も下よりチェックできます。


わかやま国体のリハーサル大会についてはこちらから


そんな、和歌山県民にとっては、特に楽しみな、わかやま国体ですが、県外からもたくさんの方に来ていただいて盛り上がることを願っています。


2015紀の国わかやま国体の公式サイトも下にご用意しましたので、ぜひチェックしてみてください。


わかやま国体の公式サイトはこちらから

nice!(0) 
name=nice! を外すscript type=