So-net無料ブログ作成
検索選択
店・施設・場所 ブログトップ
前の10件 | -

かばくろ総本店 豚のかばやき専門店 土用の丑の日 クチコミ新発見!旅ぷら 岡山 [店・施設・場所]

今年は5月といえど真夏日、いや猛暑日のところが記録され暑い!暑い!。

ところで今年の土用の丑の日はというと7月25日と8月6日

もうこんな話題もでそうなそ昨今の状況です。

そんな土用の丑の日といえばうなぎの蒲焼。

でも、最近、うなぎの稚魚の不漁で価格の高騰が問題化し、庶民にはなかなか手の届かないものになりつつあります。

そのため、この時期になりますと、うなぎの蒲焼もどきの商品が色々店頭に並べられます、

さんまの蒲焼や蒲焼の蒲鉾まで。

そこに、これは美味しいであろう蒲焼が、昨日、テレビの旅番組で紹介されたのです。

それは読売テレビの「クチコミ新発見!旅ぷら」で、旅人となったのが赤井英和さんと羽野晶紀さん。

行き先は岡山市でした。

そして、何軒か登場したクチコミ先の一軒がかばくろ総本店という豚のかばやき専門店でした。

豚バラ肉をうなぎのような形・厚みにカットし、さらにその肉を細かく切れ目を入れ、うなぎの骨の旨みを出した自家製のタレを付けて炭火で焼いた豚肉のかばやき。

豚のパリっとした食感とご飯が絶妙。

メニューには、

ぶたかま重1枚のせ

ぶたかま重2枚のせ

などがありますが、驚きなのが、

バカ盛というもの。

何と、ご飯が普通サイズの2倍もありアレアレ。

ぶたかま重2枚のせで1000円だそうですから旨さももちろんですがお得感満載。

近くであれば是非食べに行ってみたいお店でした。

住   所 岡山市北区御津野々口189-1

電話番号 086-724-5896

かばくろ総本店の公式サイトはこちらです。
nice!(0) 

らーめん店「丹頂」 名物茶碗蒸しらーめん 有名割烹店プロデュース 雨上がり食楽部  [店・施設・場所]

昨日、関西テレビのグルメ番組「雨上がり食楽部」で、少し珍しいラーメンが登場しました。

今回放送の内容は、こんなのあるの?と思われる8種類のラーメンのうち、実際、存在するラーメンを当てるというものでした。

パネルに表示されたラーメンは、

青汁ラーメン

ラーメンぜんざい

おでんラーメン

3色ラーメン

とんかつラーメン

茶碗蒸しラーメン

肉じゃがラーメン

長さ5m超一本麺

の8種類。

その内、3種類のラーメンは存在しません。

貴方は分かりますか。

結果は、ラーメンぜんざいと肉じゃがラーメン、3色ラーメンは存在しないということでした。

ただ、私がとても興味があり食べてみたいと思ったラーメンがあったので紹介します。

それは、大阪・築港にあるらーめん店「丹頂」の名物ラーメン茶碗蒸しらーめん

このお店は、大阪・北新地にある有名割烹店がプロデュースしている出汁にこだわった和風のラーメン店です。

名物の茶碗蒸しラーメンは、鶏ガラ醤油ベースのスープを使った見た目は普通の茶碗蒸しなれど、箸を入れると何とそこからラーメンが。

茶碗蒸しファンには堪らない逸品です。

来店されるほとんどのお客さんが注文するとか。

近くにあれば、すぐにでも行ってみたいお店でした。

住   所 大阪市港区築港3-8-7

電話番号 06-6576-6826

ラーメン店「丹頂」(食べログ)のサイトはこちらです。
nice!(0) 

とん汁「たちばな」 とん汁専門店 具は豚肉・玉ねぎ・豆腐のみ レシピ公開 新潟・妙高市 [店・施設・場所]

昨日、読売テレビの旅番組「クチコミ新発見!旅ぷら」で、俳優の西村和彦さんと森尾由美さんが旅人となって新潟・妙高などの名所などを紹介していました。

その番組の中で珍しい専門店が登場しました。

そのお店は新潟・妙高市にある「たちばな」というとん汁専門店でした。

昭和47年創業の老舗店で、この店一番の人気メニューはとん汁定食950円とのこと。

とん汁だけで45年間営業を続けられているということは、いかに美味しくて地元の人達に永年にわたり人気があるということでしょう。

丼に入ったとん汁の具は、豚肉と豆腐、玉ねぎの3種類のみ。

とてもシンプルなとん汁です。

番組では、お店のご好意により、何と、とん汁の作り方(レシピ)を教えて下さったので紹介します。

まず、

昆布や鰹、煮干しで作った出汁を鍋に入れます。

そこに塩を入れ、秘伝の味噌を入れます。

そして、豚バラ肉を入れ、約3分煮込みます。

次に、大量の玉ねぎを入れるのですが、その量は出汁2に対し玉ねぎ8の割合というから驚きです。

さらに、豆腐を入れ、あとは20分煮込むだけで完成です。

これを見れば自分でも作れそうな気になりますが、調味料(塩・味噌など)の加減や綿密な火加減が微妙なのだそうですので難しいと思います。

じっくり炊き込んだトロトロの玉ねぎの甘さも相まって変わらぬ美味しさを提供しています。

是非、食べてみたいですね。

「たちばな」(とん汁専門店)の公式サイトはこちらです。

「たちばな」(とん汁専門店・食べログ)のサイトはこちらです。
nice!(0) 

北新地サンド タマゴカツサンド 生卵を油で揚げた不思議カツサンド 大阪・北新地 [店・施設・場所]

今までもマスメディアで数多く取り上げられた一風変わったカツサンドの専門店が、先日、読売テレビの情報番組「ten」のグルメコーナーおでかけコンシェルジュで取り上げられていました。

大阪の大繁華街北新地に3年前に店を構え、営業時間は午後6時から翌日4時までとまさしく繁華街に特化したカツサンド専門店「北新地サンド」でした。

世のお父様方が北新地で遊んだあと、家族サービスにお土産として買って帰られるとのこと。

又、営業中の近くのバーやスナックからホステスさんなどがお客さん用に買われていくとか。

そのため、行列が出来ることも。

そんな「北新地サンド」のカツサンドで人気ベスト3が、

ポークシオカツサンド1000円

黒毛和牛ヘレカツサンド2800円

いずれも税込み価格です。

そして、人気No.1なのが、何と珍しく風変わりなタマゴカツサンドでした。

何が変わっているかといいますと、

生卵を油で揚げた不思議なカツサンドだったからです。

衣のつけ方など作り方については企業秘密だったのですが、甘めのマヨネーズと油と卵が絶妙にマッチし、衣はサクサクと香ばしい食感で、中はフワフワとした美味しさ一杯のサンドで人気あるのが何だか分かりそうな気がします。

他の店では味わえないカツサンドといえます。

一度、是非、食べてみたいと思いました。

住   所 大阪市北区曽根崎新地1-2-11 アレーナ堂島1階

電話番号 06-6347-7250

「北新地サンド」(食べログ)のサイトはこちらです。

因みに、姉妹店として大阪・ミナミに「心斎橋サンド」があります。

ご参考に。

住   所 大阪市中央区東心斎橋2-4-18

電話番号 06-6211-1545
nice!(0) 

まろ亭 カレーラーメンじゃ?カレースープラーメン とろとろ特大チャーシュー 大阪・本町  [店・施設・場所]

今、大阪・本町に大人気のカレースープラーメン専門店があります。

昨日、テレビの情報番組のグルメコーナーで紹介されました。

元々はカレーライス専門店だったのですが、2年前のとある日に週に1度金曜日だけラーメンをやることに、ところが意外に評判なので1日ずつ増やしていったところ毎日提供することになったとのこと。

今では、カレースープラーメン専門店として連日多くのお客さんが訪れています。

そして、特に人気メニューは「カリー麺」750円(税込み)。

番組で紹介された内容では、

スープは、ベースとなる玉ねぎ、にんじん、バナナなどをミキサーにかけ、それを魚介スープと合わせ8時間煮込み、さらに香り付けとしてブラックペーパーやターメリック、ガラムマサラ、コリアンダーなど11種類のスパイスを加え、そこに和風ダシを合わせて上品でコクと旨みのあるカレースープの完成となります。

さらに特記すべき具材のチャーシューが、

何と、長さが30センチほどはあろうとろとろ特大のチャーシューなのです。

とろとろの食感で箸でつまむと切れてしまいそうなほどの柔らかさが特徴。

豚バラ肉を3時間ほど煮込み、甘辛醤油ベースのタレに1ヶ月じっくり漬け込み味をしみ込ませます。

そして、仕上げにバーナーで軽く焼き目を付けて脂の香ばしさを出して出来上がり。

何とも美味しそうなカレースープカレーでした。

でも、どう見てもカレーラーメンじゃ?と思ってしまったのですが。

上品でコクと旨みのあるスープととろとろの特大チャーシューを味わってみたいものです。

「まる亭」(食べロク)のサイトはこちらです。
nice!(0) 

「おゝ杉(おおすぎ)」 うなぎのしゃぶしゃぶ でもうなぎには毒が? 門上武司さんお勧め   [店・施設・場所]

「土用の丑」の日にうなぎを食するという風物詩は今や世に定着しています。

うなぎ屋さんの店先に行くと、何ともいえない香しく美味しそうな匂いが漂っています。

冗談ながら、この匂いでご飯何杯でも食べられる気持ちになります。

そのうなぎ。

実は、血の中に毒があると言われています。

でも、この毒は60度以上の熱を5分以上加えることでなくなるのだそうです。

そのため、うなぎは蒲焼蒸し焼きなどの調理方法で提供されているのです。

ところで、うなぎの刺身もあるのだとか。

丁寧に丁寧に血抜きを繰り返し酢で〆ることで食することが可能とか。

蒲焼などの調理時間からすれば5倍以上の手間隙をかけることになるそうですが。

さて、昨日、このうなぎの珍しい料理が紹介されました。

朝日放送の情報番組キャストのグルメコーナーで登場したもので、これを紹介してくれたのが料理雑誌「あまから手帖」の編集顧問である門上武司さんでした。

滋賀・大津にある「おゝ杉(おおすぎ)」で、何とも珍しいうなぎのしゃぶしゃぶだったのです。

このしゃぶしゃぶは「おゝ杉」の看板メニューとのこと。

番組によりますと、うなぎは寒い時期を乗り越えようと脂を沢山蓄えるため冬にさばくと脂がのり身も柔らかくて美味しいのだそうです。

そんなうなぎのしゃぶしゃぶ、サッとではなく、弱火でじっくりと煮るのがポイント。

食べごろはうなぎの身が開き花のように広がってきた頃。

ワサビをのせ、醤油を付けていただきます。

何とも言えない味わいだそうでした。

住   所 滋賀県大津市中央3-4-30 

電話番号 077-526-3824

「おゝ杉(おおすぎ)」(食べログ)のサイトはこちらです。

nice!(0) 

京都かめよし ポップコーン専門店 創作京風ポップコーン 京都グルメタクシー 電話番号 [店・施設・場所]

映画館をはしごするのは遠い昔のこと。

今や、映画はシネコン(シネマコンプレックス・・・複数の映画を同時に上映できる複合型映画館)でという時代。

そして、シネコンと言えばポップコーンですよね。

シネコンに近づくと甘いポップコーンの香りが漂ってきます。

それだけシネコン=ポップコーンというのが定番となっているのですが。

昨日、とあるテレビの情報番組を観ていたところ、珍しいポップコーンが紹介されていました。

そこは、京都にある「京都かめよし」というポップコーン専門店。

メディアでよく取り上げられて有名になった京都グルメタクシーの岩間孝志さん(元フランス料理シェフで現在観光タクシードライバー)がこの番組で紹介したうちの1軒です。

京都北部にある広河原というところで採れるトウモロコシ。

小ぶりですが味が濃いというのが特徴なのだそうです。

このトウモロコシを使い常時5種類のポップコーンを提供しています。

●京北産の完熟山椒

カラメルの甘みに後味のピリッとした山椒の刺激が。

●京職人の和三盆

熟成された砂糖の口解けの良さが生かされた優雅な味わい。

●塩

京丹後で採れた京丹後夕日ヶ浦の塩とイタリア産有機オリーブオイルで味付けした味が。

他に

●美山芦生のとろ蜂蜜

●黒蜜のきな粉

そして、今、季節限定商品として、

九条ネギを使用した「旬の京野菜シリーズ九条ねぎ」

などが販売されています。

しかし、ネット販売もあるようですが注文が殺到しているため少し待つことになるようですが、店頭購入は可能なので、今すぐ欲しい方は直接お店の方へ。

住所 京都市北区小山西元町47

電話番号 075-202-8466

「京都かめよし」の公式サイトはこちらです。
nice!(0) 

てつたろう梅田中崎町店 天ぷら乗せ(食べ)放題で800円 常時15種類以上 ランチ  [店・施設・場所]

サラリーマンにとってランチの値段が気になるところです。

以前、関西テレビのグルメ番組「雨上がり食楽部」で放送された中には低価メニューについて何度か紹介されていました。

ところが、同番組で今回紹介されたのは関西あるなし~放題~というものでした。

バイキングのような食べ放題などのものではなく、もっと変わった放題を取り扱っていました。

そんな放題のお店の中の一軒が大阪・梅田にある「てつたろう梅田中崎町店」でした。

このお店の人気ランチメニューが乗っけ放題天丼なのです。

その驚くべき実態は、

天ぷらが常時15種類が用意されていて、何とご飯の入った丼に好きなだけ乗せ放題だそうなのです。

但し、1種類について3個までという決まりはあるものの、あとは食べきれる自信があれば乗せられるだけ乗せることが出来るのです。

ただ、穴子と海老については100円と優良なのですが、

日替わりながら、主な天ぷらの食材を紹介しますと、

サツマイモ、白ネギ、れんこん、鶏肉、ちくわ、大葉、しめじ、きす、玉ねぎ、いか、ししとう、紅しょうが、まいたけ、半熟たまご、ナス、はも、いんげん、子持ちシシャモ、ハンバーグ、おくら、まぐろ、カニかま、なの花、ブロッコリーなどなど。

それに、漬物とみそ汁が付いて値段は800円というから驚きのお値打ち価格かと思います。

昨年の1月にオープンしたこのお店、食いしん坊には堪らなく嬉しい人気店になっています。

住所 大阪市北区中崎西3-3-15

電話番号 06-4802-0303

てつたろう梅田中崎町店(食べログ)のサイトはこちらです。
nice!(0) 

とり伊 親子丼 お値打ちグルメ むつみ焼 創業100年 京都 おでかけコンシェルジュ   [店・施設・場所]

先日、読売テレビの情報番組のグルメコーナー「おでかけコンシェルジュ」で、放送開始からグルメ店紹介1200軒を記念して、その1200軒のうちから絶品お値打ちグルメランキングベスト3を紹介していました。

好きなコーナーなので、毎週欠かさず観てきましたが、どこも美味しそうなお店ばかりでした。

そんなお店の中でもお値打ちと思われるランキング第1位が、

京都の「とり伊」でした。

1915年創業で100年以上変わらぬ味を守っている鶏料理の老舗店なのです。

こちらの名物は、珍しい鍋料理であるむつみ焼

主に東北地方でジビエ料理に使われている義経鍋(義経の刀のつばを模したと言われている)を使用した鶏料理。

この鍋は変わっていて、真ん中は水炊き用、その周りの5つの葉に模した鉄板は最大5人が鉄板焼きを楽しめるようになっています。

ですから、水炊きと鉄板焼きが同時に楽しめるということです。

ところで、今回、絶品お値打ちとなった人気メニューというのは、このむつみ焼ではなく、鶏を余すことなく堪能できるという名代親子丼だったのです。

ベースとなる出汁は創業時から変わらぬ旨みのある鶏ガラスープ。

そして、鶏肉は色々な味と弾力を味わって貰いたいため国産の3種類の地鶏を。

さらに、卵にもこだわりが。

最初に炊くときは白身がふわふわトロトロになるように白身が良い卵を、仕上げに彩り鮮やかにするため味が濃い黄身が良い卵を。

どちらも、同じ産地の卵を使用しているというのですからこだわりは半端ない。

これで、驚くなかれ690円(税込み)なのだそうです。

確かに、1200軒のお店の中で第1位をとるだけのことはありました。

是非とも食べてみたい一品でした。

「とり伊」の公式サイトはこちらです。

「とり伊」(食べログ)のサイトはこちらです。
nice!(0) 

松茸山荘 公共の宿 国産松茸が年中食べられる 天然温泉 一泊二食1万円以下で [店・施設・場所]

先日、テレビの情報番組を観ていたところ、秋が旬の松茸が年中食べられる公共の宿があることが分かりました。

その名も、長野県松本市にある「松茸山荘」。

それも、何と一泊二食付きで9000円からと言うのです。

では、何故、年中食べれるのでしょう。

実は、市が所有する松茸採取権を取得し管理できるためで、それを独自の方法で急速冷凍することで可能になっているのだそうです。

その松茸料理が食べられ、しかも、宿泊して9000円だとか。

そして、料理の内容によって、より豪華な松茸料理が堪能できるそうで、

国産松茸の、釜めし・すき焼・土瓶蒸し・茶碗蒸しが付く豪華四品松茸料理味わい尽くし16,500円の他、豪華6品、豪華9品のコースも。

それに、これからの寒さに何より嬉しい温泉がもちろんあり、ナトリウム炭酸水素塩泉の天然温泉で温泉かけ流しというから嬉しい限りです。

美味しい松茸料理に舌打ち、天然温泉でゆっくりと。

まさに、極楽、極楽の境地に。

忙しく毎日を送られている方々、たまには贅沢してみてはいかがでしょうか。

住   所 長野県松本市穴沢756

電話番号 0263-64-2102

松茸山荘の公式サイトはこちらです。

松茸山荘別館(楽天トラベル)のサイトはこちらです。

nice!(0) 
前の10件 | - 店・施設・場所 ブログトップ
name=nice! を外すscript type=