So-net無料ブログ作成
店・施設・場所 ブログトップ
前の10件 | -

クイックドウ88 洋服、靴、カバンなど全て88円均一 中にはテレビやプリンターなども [店・施設・場所]

私達がよく利用する100円均一ショップはすでに珍しいことではなくなりましたが、全品88円均一ショップをご存知でしたでしょうか。

実は、大阪・花園にそのお店がありました。

「クイックドウ88花園店」がそのお店で、リサイクル品が中心なのですが中には新品も。

洋服や靴、カバン、コートなどの他にテレビやプリンター、フィットネスバイク(その時の在庫状況によります)がわずか88円で買えるとか。

営業日は毎週火・木・土曜日のみで、営業時間は午前10時から午後7時までになっています。

ただ、営業日には朝の3時から並んでいる人もいるとかで、営業時間前には大行列ができているそうで、開店と同時にお客さんが店内になだれ込み、あらかじめ用意されている袋に大量に詰める光景が。

だから、ゆっくり行けば「売り切れ完売」ということも。

では何故こんなに安く売れるのか。

実はこのお店、インターネットオークション代行業者であるモジャックス社がリサイクルショップとして「クイックドウ88」として店舗展開しているものなのです。

同社には取り扱う商品の内でオークションに出品しても利益が出ないものもあり依頼者にお返しするのですが、依頼者からそちらで引き取って処分してほしいと言われるものが多いとのこと。

そういう商品を破棄することなくリサイクル品として88円で販売しているそうです。

掘り出し物もあるかも、是非、行ってみたいものです。

住   所 大阪市西成区花園南1-7-17

クイックドウ88花園店の公式サイトはこちらです。
nice!(0) 

丸八寿司 驚きのおやじギャグメニュー 24時間営業 熟練寿司職人 名古屋・柳橋  [店・施設・場所]

最近では、コンビニを始め終日24時間営業をしているお店も多くなりました。

でも、お寿司屋さんで終日営業しているお店は珍しいと思いませんか。

実は、愛知県名古屋市にそのお店があったのです。

名古屋の柳橋中央市場近くにある「丸八寿司」がそのお店です。

今流行の回転寿司屋ではなく、カウンター内には熟練した寿司職人さん達が昼夜交代で握ってくれます。

しかも、市場が近くにあることで、常に新鮮なネタが提供されているのです。

人気メニューはランチのにぎり。

にぎり5貫と鉄火巻き、そこに小鉢と味噌汁が付いて630円(税別)。

そして、このお店にはさらに驚くべきオリジナルメニューが。

お客さんを楽しめたいと考えたのがおよそ50種類以上におよぶおやじギャクメニュー。

例えば、

三ツ矢サイダー巻・・・三種類の野菜を巻いた寿司で3つ野菜だミツヤサイダ。

ドラゴン巻・・・地元中日ドラゴンズに因んで作ったもので、シャリに山盛りのワサビ、明太子、カイワレ大根にタバスコや一味唐辛子、柚コショウをかけて巻いた寿司で一口食べれば火を吹くが如くまさに燃えるドラゴンズだとか。

松田聖子巻・・・ハマチを巻いた寿司(つまり、ハマチは出世魚でブリの子、続けて読めばブリノコ⇒ブリッコ)なのだとか。

他にも、間寛平巻や丹波哲郎巻、お中元巻、お歳暮巻、還暦巻、おちこぼれ巻、ちびまる子巻、嫁姑巻、アラスカ巻、カンニング巻など興味が募るお寿司の数々。

一度は訪れてみたいお店なれど遠方につき、機会があればと思っています。

住   所 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目21-5

電話番号 052-563-0608

丸八寿司(食べログ)のサイトはこちらです。
nice!(0) 

おはぎ専門店「小多福」 8種類のオリジナルおはぎ 今年78歳の女性店主 京都・祇園  [店・施設・場所]

甘党の人にとっては大好物であろうおはぎ

そのおはぎが有名で連日大盛況のお店が先日テレビで紹介されていました。

そのお店とは、年中大勢の観光客で賑わう京都・祇園にあるおはぎ専門店「小多福」。

78歳の女性店主が一人で作り、今年で9年目というこじんまりとしたお店でした。

何しろ始めたのが70歳の時というので大変驚きました。

しかも、68歳の時には大病を患い2年近くベット生活を強いられたとか。

でも、その間、病気が回復すれば何かをしたいという想いが強まり、戦死した父の大好物であったおはぎを作ろうと思ったそうです。

それがクチコミで広がり、今では全国からこのおはぎを求めて来られるとのこと。

色とりどりの8種類のおはぎは完全オリジナルで、

・もち米に梅肉を混ぜ込んだ「赤梅」170円

・熟す前の梅を使用した「青梅」170円

・上品な甘みが特徴の「白小豆」200円

他には、

・青のり

・黒ゴマ

・きな粉

・小豆

・古代米

があります。

それぞれが入ったセット一箱は1390円。

見た目も綺麗で、しかも食べて美味しいおはぎ、是非、食べてみたいものです。

住所 京都市東山区小松町564-24

電話番号 075-561-6502

おはぎ専門店「小多福」(食べログ)のサイトはこちらです。
nice!(0) 

神戸牛丼「広重」 神戸牛専門店 メニューは牛丼のみ 行列が絶えない 兵庫・神戸 [店・施設・場所]

昨日、テレビの情報番組のグルメ紹介コーナーで美味しそうな牛丼が紹介されました。

牛丼といえば、一般的に「吉野家」や「松屋」、「すき屋」など外国産牛肉を使用して低価格な料金で提供されていることなどでよく知られていますが、今回、紹介されたのは何と国産牛、しかも高級和牛肉として有名な神戸牛肉を使用した高級牛丼でした。

兵庫・神戸市にある神戸牛丼「広重」がそのお店です。

こじんまりとした店舗で常に行列が絶えない人気店なのです。

店員はいなく店主一人で切り盛りしているお店で、店主いわく「人件費をなくすことによりお客さんにリーズナブルな価格で提供しています」と何とも嬉しい限りのお言葉。

メニューは牛丼のみで、並みと大盛りの2種類、他には生卵とビールのみ。

因みに並みで1300円。

そんな気になる牛丼は神戸牛ロース100グラム使用。

全て注文が入ってから割り下で仕上げるそうです。

丼には牛肉の他にねぎや大葉、三つ葉、ししとうに玉ねぎが。

そして、このお店でお勧めの食べ方の一つが別売りの生卵(100円)ですき焼風にして食することです。

滑らかな食感が堪らないとのこと。

一度、食してみたいと思うお店の一つとなりました。

住   所 神戸市中央区中山手通り1-22-21

電話番号 078-222-6611

神戸牛丼「広重」(食べログ)のサイトはこちらです。
nice!(1) 

京都オムライスルフ 話題の変り種オムライス うなぎの茶漬けオムライスも 京都・先斗町 [店・施設・場所]

テレビのグルメ番組を観ているとよく考えたなと感心することばかりです。

ところで、昨日は土用の丑の日ということでうなぎのニュース多く流れていました。

そんなうなぎを使用した洋食が昨日、とあるグルメ番組で紹介されたのです。

京都・先斗町の狭い路地を入ったところにあるその名も京都オムライスルフ

このお店、変り種オムライスが話題のお店なのです。

まず、お店の名前がメニューになっている京都オムライス、

一般的なオムライスといえば中身はケチャップライスなのですが、このオムライス、中身は炊き込み風混ぜご飯になっているのです。

こんにやく、切干大根を煮たものにしゃきしゃきした水菜などを合わせた混ぜご飯を玉子で包み、その上から白味噌ソースをかけたオムライスなのです。

さらには、オムライスの中にポーチドエッグがまるごと入ったルフオムライス。

そして、うなぎを使ったオムライス、うなぎのお茶漬けオムライス「宇治丸」

白だしやわさび、葉唐辛子で混ぜご飯を作り、そこにうなぎの佃煮(うなぎの蒲焼を4時間甘辛く煮込み作られる)と一緒に玉子で包みます。

そのオムライスに宇治の煎茶をかけてお茶漬けに。

煎茶の渋みとうなぎの甘辛さ、辛めのご飯が絶妙にマッチしたオムライスが完成するのだそうです。

今年は土用の丑の日が2回あるそうなので興味のある人は是非ご来店の上お試しを。

住   所 京都市中京区先斗町四条上ル17番ロジ

電話番号 075-223-2455

京都オムライスルフ(食べログ)のサイトはこちらです。
nice!(0) 

阪急トップビアガーデン 30種類の手作り料理 食べ・飲み放題 時間無制限4000円 [店・施設・場所]

35度以上の猛暑日が続くと自然に足が向くのがビアガーデンではないでしょうか。

少しでも涼しいところと考え高いところを求めるのは人間の心理。

そんなビアガーデンでも昨年8万人以上来店したという人気店がテレビで紹介されました。

大阪・梅田にある阪急ターミナルビル屋上にある阪急トップビアガーデン。

営業は10月1日まで。

ところで、何が人気のヒミツなのか、

それは、一手間も二手間もかけて手作りした30種類の出来たての料理を提供されること、

しかも、食べ・飲み放題で時間無制限4000円ポツキリというお得感なのです。

期間中は無休で、平日18:00~21:30、土・日・祝17:00~21:30。

人気メニューは、

チキンとキノコのリゾット

でっかいオムレツ

ハンバーガーのチーズ焼

パイナップルポークジンジャー

などなど

美味しいものを食べ、冷たいビールなどを飲み干し、今年の猛暑を乗り切っていきたいものです。

阪急トップビアガーデンの公式サイトはこちらです。
nice!(0) 

かばくろ総本店 豚のかばやき専門店 土用の丑の日 クチコミ新発見!旅ぷら 岡山 [店・施設・場所]

今年は5月といえど真夏日、いや猛暑日のところが記録され暑い!暑い!。

ところで今年の土用の丑の日はというと7月25日と8月6日

もうこんな話題もでそうなそ昨今の状況です。

そんな土用の丑の日といえばうなぎの蒲焼。

でも、最近、うなぎの稚魚の不漁で価格の高騰が問題化し、庶民にはなかなか手の届かないものになりつつあります。

そのため、この時期になりますと、うなぎの蒲焼もどきの商品が色々店頭に並べられます、

さんまの蒲焼や蒲焼の蒲鉾まで。

そこに、これは美味しいであろう蒲焼が、昨日、テレビの旅番組で紹介されたのです。

それは読売テレビの「クチコミ新発見!旅ぷら」で、旅人となったのが赤井英和さんと羽野晶紀さん。

行き先は岡山市でした。

そして、何軒か登場したクチコミ先の一軒がかばくろ総本店という豚のかばやき専門店でした。

豚バラ肉をうなぎのような形・厚みにカットし、さらにその肉を細かく切れ目を入れ、うなぎの骨の旨みを出した自家製のタレを付けて炭火で焼いた豚肉のかばやき。

豚のパリっとした食感とご飯が絶妙。

メニューには、

ぶたかま重1枚のせ

ぶたかま重2枚のせ

などがありますが、驚きなのが、

バカ盛というもの。

何と、ご飯が普通サイズの2倍もありアレアレ。

ぶたかま重2枚のせで1000円だそうですから旨さももちろんですがお得感満載。

近くであれば是非食べに行ってみたいお店でした。

住   所 岡山市北区御津野々口189-1

電話番号 086-724-5896

かばくろ総本店の公式サイトはこちらです。
nice!(0) 

らーめん店「丹頂」 名物茶碗蒸しらーめん 有名割烹店プロデュース 雨上がり食楽部  [店・施設・場所]

昨日、関西テレビのグルメ番組「雨上がり食楽部」で、少し珍しいラーメンが登場しました。

今回放送の内容は、こんなのあるの?と思われる8種類のラーメンのうち、実際、存在するラーメンを当てるというものでした。

パネルに表示されたラーメンは、

青汁ラーメン

ラーメンぜんざい

おでんラーメン

3色ラーメン

とんかつラーメン

茶碗蒸しラーメン

肉じゃがラーメン

長さ5m超一本麺

の8種類。

その内、3種類のラーメンは存在しません。

貴方は分かりますか。

結果は、ラーメンぜんざいと肉じゃがラーメン、3色ラーメンは存在しないということでした。

ただ、私がとても興味があり食べてみたいと思ったラーメンがあったので紹介します。

それは、大阪・築港にあるらーめん店「丹頂」の名物ラーメン茶碗蒸しらーめん

このお店は、大阪・北新地にある有名割烹店がプロデュースしている出汁にこだわった和風のラーメン店です。

名物の茶碗蒸しラーメンは、鶏ガラ醤油ベースのスープを使った見た目は普通の茶碗蒸しなれど、箸を入れると何とそこからラーメンが。

茶碗蒸しファンには堪らない逸品です。

来店されるほとんどのお客さんが注文するとか。

近くにあれば、すぐにでも行ってみたいお店でした。

住   所 大阪市港区築港3-8-7

電話番号 06-6576-6826

ラーメン店「丹頂」(食べログ)のサイトはこちらです。
nice!(0) 

とん汁「たちばな」 とん汁専門店 具は豚肉・玉ねぎ・豆腐のみ レシピ公開 新潟・妙高市 [店・施設・場所]

昨日、読売テレビの旅番組「クチコミ新発見!旅ぷら」で、俳優の西村和彦さんと森尾由美さんが旅人となって新潟・妙高などの名所などを紹介していました。

その番組の中で珍しい専門店が登場しました。

そのお店は新潟・妙高市にある「たちばな」というとん汁専門店でした。

昭和47年創業の老舗店で、この店一番の人気メニューはとん汁定食950円とのこと。

とん汁だけで45年間営業を続けられているということは、いかに美味しくて地元の人達に永年にわたり人気があるということでしょう。

丼に入ったとん汁の具は、豚肉と豆腐、玉ねぎの3種類のみ。

とてもシンプルなとん汁です。

番組では、お店のご好意により、何と、とん汁の作り方(レシピ)を教えて下さったので紹介します。

まず、

昆布や鰹、煮干しで作った出汁を鍋に入れます。

そこに塩を入れ、秘伝の味噌を入れます。

そして、豚バラ肉を入れ、約3分煮込みます。

次に、大量の玉ねぎを入れるのですが、その量は出汁2に対し玉ねぎ8の割合というから驚きです。

さらに、豆腐を入れ、あとは20分煮込むだけで完成です。

これを見れば自分でも作れそうな気になりますが、調味料(塩・味噌など)の加減や綿密な火加減が微妙なのだそうですので難しいと思います。

じっくり炊き込んだトロトロの玉ねぎの甘さも相まって変わらぬ美味しさを提供しています。

是非、食べてみたいですね。

「たちばな」(とん汁専門店)の公式サイトはこちらです。

「たちばな」(とん汁専門店・食べログ)のサイトはこちらです。
nice!(0) 

北新地サンド タマゴカツサンド 生卵を油で揚げた不思議カツサンド 大阪・北新地 [店・施設・場所]

今までもマスメディアで数多く取り上げられた一風変わったカツサンドの専門店が、先日、読売テレビの情報番組「ten」のグルメコーナーおでかけコンシェルジュで取り上げられていました。

大阪の大繁華街北新地に3年前に店を構え、営業時間は午後6時から翌日4時までとまさしく繁華街に特化したカツサンド専門店「北新地サンド」でした。

世のお父様方が北新地で遊んだあと、家族サービスにお土産として買って帰られるとのこと。

又、営業中の近くのバーやスナックからホステスさんなどがお客さん用に買われていくとか。

そのため、行列が出来ることも。

そんな「北新地サンド」のカツサンドで人気ベスト3が、

ポークシオカツサンド1000円

黒毛和牛ヘレカツサンド2800円

いずれも税込み価格です。

そして、人気No.1なのが、何と珍しく風変わりなタマゴカツサンドでした。

何が変わっているかといいますと、

生卵を油で揚げた不思議なカツサンドだったからです。

衣のつけ方など作り方については企業秘密だったのですが、甘めのマヨネーズと油と卵が絶妙にマッチし、衣はサクサクと香ばしい食感で、中はフワフワとした美味しさ一杯のサンドで人気あるのが何だか分かりそうな気がします。

他の店では味わえないカツサンドといえます。

一度、是非、食べてみたいと思いました。

住   所 大阪市北区曽根崎新地1-2-11 アレーナ堂島1階

電話番号 06-6347-7250

「北新地サンド」(食べログ)のサイトはこちらです。

因みに、姉妹店として大阪・ミナミに「心斎橋サンド」があります。

ご参考に。

住   所 大阪市中央区東心斎橋2-4-18

電話番号 06-6211-1545
nice!(0) 
前の10件 | - 店・施設・場所 ブログトップ
name=nice! を外すscript type=