So-net無料ブログ作成

凍りわらび餅 京西陣菓匠「宗禅」 冷凍した状態で食す 色んな食感楽しむ 串わらびも  [商品情報]

今年も例年以上の猛暑で、これらの影響により各地では熱中症で倒れる人が増加、異常気象により豪雨も。

そんな時期にピッタリの和菓子が誕生しました。

京都で100年以上の歴史をもつ老舗和菓子店が3年の歳月をかけ真夏にピッタリの新作わらび餅を作り上げたのです。

そのわらび餅、その名も凍りわらび餅(24粒入り648円税込み)と言い何と冷凍した状態で食する新食感の和菓子なのです。

何度も研究を重ね完成されたわらび餅は、冷凍庫から出してすぐ食べられる他、何秒か少し電子レンジでチンするだけで、又、違った食感が楽しめるとのこと。

普通、凍らせればカチカチで歯がたたないものですが、このわらび餅、冷たさと適度な食感が楽しめるそうです。

又、電子レンジで数秒チンするだけで外はもっちり中はシャリシャリの食感が。

色んな食感を楽しむことが出来るのです。

そして、今、販売している

きな粉わらび餅

抹茶わらび餅

に加え、新たに9種類の味を発売したそうです。

串わらび(1本3粒入り216円税込み)として味は、

グレープフルーツやキウイ、パイナップル、マンゴーのほかチョコレートなど販売されているとのこと。

全国発送可能なので、この夏、このわらび餅で涼んでみてはいかが。

京西陣菓匠「宗禅」(凍りわらび餅・串わらびなど) の公式サイトはこちらです。
nice!(0) 
name=nice! を外すscript type=