So-net無料ブログ作成
検索選択

らーめん店「丹頂」 名物茶碗蒸しらーめん 有名割烹店プロデュース 雨上がり食楽部  [店・施設・場所]

昨日、関西テレビのグルメ番組「雨上がり食楽部」で、少し珍しいラーメンが登場しました。

今回放送の内容は、こんなのあるの?と思われる8種類のラーメンのうち、実際、存在するラーメンを当てるというものでした。

パネルに表示されたラーメンは、

青汁ラーメン

ラーメンぜんざい

おでんラーメン

3色ラーメン

とんかつラーメン

茶碗蒸しラーメン

肉じゃがラーメン

長さ5m超一本麺

の8種類。

その内、3種類のラーメンは存在しません。

貴方は分かりますか。

結果は、ラーメンぜんざいと肉じゃがラーメン、3色ラーメンは存在しないということでした。

ただ、私がとても興味があり食べてみたいと思ったラーメンがあったので紹介します。

それは、大阪・築港にあるらーめん店「丹頂」の名物ラーメン茶碗蒸しらーめん

このお店は、大阪・北新地にある有名割烹店がプロデュースしている出汁にこだわった和風のラーメン店です。

名物の茶碗蒸しラーメンは、鶏ガラ醤油ベースのスープを使った見た目は普通の茶碗蒸しなれど、箸を入れると何とそこからラーメンが。

茶碗蒸しファンには堪らない逸品です。

来店されるほとんどのお客さんが注文するとか。

近くにあれば、すぐにでも行ってみたいお店でした。

住   所 大阪市港区築港3-8-7

電話番号 06-6576-6826

ラーメン店「丹頂」(食べログ)のサイトはこちらです。
nice!(0) 

華貴婦人 ピンク色の醤油 奇跡の野菜「赤ビーツ」使用 血栓予防などに効果 贈答用に [商品情報]

今、食品開発の研究は凄まじく、日々、新しい商品がスーパーなどの陳列に並べられています。

特に、健康食品関係については目を見張るものがあります。

そんな中、先日、テレビの情報番組でピンクの醤油が紹介されました。

鳥取の会社が製造・販売している、その名も「華貴婦人」。

正真正銘、ピンク色の醤油です。

そして、ピンク色の正体は、といいますと、

鳥取県産の赤ビーツ。

ロシアなどの料理によく使われているそうですが、

この赤ビーツ、奇跡の野菜といわれているほど凄い野菜なのです。

「華貴婦人」のサイトによれば、

赤ビーツは根や葉も赤く、カリウムや鉄分、マグネシウム、ナトリウム、カリシウムなどが豊富で、ビタミンB群・ACE、食物繊維も多く、整腸作用や貧血、高血圧、便秘などの改善に効果が期待される野菜といわれています。

しかも、「No」といわれる一酸化窒素が含まれていて、これにより血液の流れを良くし脳卒中や心臓病の原因となる血栓予防に効果があることも分かっています。

これほどの栄養素が豊富な野菜を使用した醤油ですが、普通の醤油同様、刺身や冷奴に、又、薄めて使えば煮物や吸い物などさまざまな料理が楽しめるとのこと。

自身で使用するも良し、贈答用にも最適だそうですから何かの機会に検討してみてはいかが。

華貴婦人の公式サイトはこちらです。

華貴婦人(楽天市場)のサイトはこちらです。

nice!(0) 

後発白内障 白内障手術後にまれに発症 視力低下 水晶体混濁が原因 手術は30秒程  [日記]

年齢を重ねていくと色々と思わぬ病気を発症します。

私の場合も頭の先から足の先まで重さ軽さは別としてあちこちに症状が現れてきています。

そんな中、ここ数ヶ月前から眼に違和感を感じるようになりました。

実は、数年前、両眼とも白内障の手術を受けていましたが、最近になって、物を見ることに問題はなかったのですが、ある時、何気なく片目を閉じたとき、右目の視力が異常に低下していることに気付いたのです。

しかし、両眼で見ている限り車の運転やテレビを観るなど普段の生活には支障がなかったため暫く様子を見ることにし放置していたのです。

でも、日が経つと徐々にではありますが何やら右目の視力低下が気になってきたのです。

そこで、先日、意を決し、数年前に白内障の手術をして下さった担当医の診察を受けたのです。

私の気持ちの中では、早速でも、視力低下によりメガネの購入をしなければならないと思っていました。

ところが、担当医が診断した結果は何と後発白内障だと言ったのです。

後発白内障とは、

担当医いわく、白内障手術後数ヶ月から数年にかけてまれに発症する特殊な白内障のことだとか。

つまり、白内障手術の際、水晶体の袋(カプセル)に人工レンズを挿入していますが、このカプセルが時間の経過とともに混濁した状態になることが原因だそうです。

それにより、視力の低下になるとのこと。

担当医は、私の眼を見るなり「すぐにすっきり見えるようにしてあげますよ。」と言ってくれました。

そして担当医は、ある機器のところに私を座らせ、その機器のレンズに眼を当てるよう指示しました。

私がレンズに眼を当てると、担当医は「30秒ほどで終わるから」と言って治療を始めました。

赤い光線が四方八方に見え、何やら眼にその光線を当てているようでした。

痛みもなく、ただレンズを通して見える光景を眺めているという感じであっという間に手術が終了したのです。

「これで終わり!?」

何とも呆気ないくらいの手術でした。

手術が済み待合室に戻ってみると、瞳孔を開いている関係ですっきりとはいかないまでも良く見えるような感じが。

そして、4~5時間経過し瞳孔が元通りになった結果、何と、驚いたことに物が綺麗に明るくスッキリ見えるようになったのです。

これだったらもっと早く病院に行けばよかったと後悔しましたがよく見えるようになり一安心。

ただ、この後発白内障の手術はとても安全な手術ですが稀に合併症があるようで、

眼圧上昇・・・発症してもほとんど一時的で点眼薬で改善されるそうです。

飛蚊症・・・切開した破片が散らばるので、治療後黒い点が飛んでいるように見えることがあるそうです。

網膜はく離・・・ごく稀に、硝子体が動くことにより生じることが、この場合は手術が必要となります。

何はともあれ視力低下はスッキリと回復しましたのです。

よかったよかった。
nice!(0) 

「ダース・ベイダー トゥースセイバー」 楊枝取出しグッズ スター・ウォーズ 悪役キャラクター [商品情報]

ジョージ・ルーカスが製作総指揮し、1977年に第1作品として公開したところ今尚絶大な人気映画となっているのがスター・ウォーズシリーズです。

そのスター・ウォーズも今年の公開予定作品で9作目になるそうです。

正直にいいますと、実は、私は一度もこの映画を観たことがないのです。

ですから、この映画について何一つ語ることはできないのですが、唯一、なぜかライトセーバーとダース・ベイダーについては詳しくはありませんが知っています。

そんなダース・ベイダーが楊枝の取り出しグッズとして販売しているということを、先日、テレビの情報番組で知りました。

その名も「ダース・ベイダー トゥースセイバー」。

楊枝の取り出しグッズといえば、昔からカラクリ楊枝鳥(よーじとり)として親しまれています。

子供の頃、欲しくて堪らなかったことを今でも想いだします。

さて、「ダース・ベイダー トゥースセイバー」ですが、昨年の7月に既に発売されているそうで、一本ずつ楊枝を取り出す様は、まるでライトセーバーを抜くが如くかっこ良く、ファンにとっては堪らないとのこと。

映画の中ではスーパー悪役でありながら、変わらぬ大人気者のキャラクターであるダース・ベイダー。

室内に飾ってもインテリアとして、食卓では楊枝取出しグッズとしてスター・ウォーズファンには欲しいであろう一品かと思います。

ダース・ベイダー トゥースセイバー(バンダイ社
nice!(0) 

一人旅 気ままな旅 歓迎の旅館「宝巌堂」なども 一人参加パックツアーが人気に   [旬な話題]

今、急激に注目され始めたのが一人旅です。

今でこそ、ビジネスホテルなどが出来て一人旅に何ら支障はありませんが、

私事ながら、50年ほど前の遠い昔には一人旅を計画し実行しても一番困ったのが旅館の確保でした。

とある日に、何気なく石川県の能登半島に行きたくなり午前の就業終わりに車で出発。

日が暮れそうになった彦根付近で宿を探そうと彦根市内の旅館で宿泊を願ったところ返ってきた答えは、「お一人様の宿泊はお断りしています」というものでした。

私は、この旅館の決まり事なんだと思い、他の旅館をさらに数軒訪ねましたがいずれも同様の返答で断られました。

そのときのショックたりや今でも忘れられない苦い想い出になっています。

結局、私はさらに車を走らせ能登半島の七尾市まで。

そこで、モーテルで一泊する羽目に。

そんな一人旅が最近人気沸騰中と聞き、懐かしくも嬉しくなりました。

気ままな旅が。

しかも、お一人様歓迎の旅館が多くあるというから驚きです。

そして、その内の一軒の旅館が、先日、テレビの情報番組で紹介されました。

新潟県・栃尾又温泉の宝巌堂という旅館など3~4軒登場したのですが、私はこの宝巌堂という旅館に興味を持ちました。

なぜならば、この旅館、私が好きな温泉があるからです。

私が好きな温泉の条件は、常温(40度前後)でゆったりと長湯をしていてものぼせたり湯あたりしないことなのです。

この旅館はラジウム温泉でお湯の温度は39度、一時間入っていても大丈夫だそうです。

誰に気兼ねすることなくゆったりできるのは一人旅の醍醐味かと思います。

さらには、一人旅について変則ながら一人参加パックツアーなるものが人気を博しているとか。

移動や観光は団体行動ですが、全員が一人参加なので楽しめるようです。

機会があれば行ってみたいものです。

宝巌堂(栃尾又温泉)の公式サイトはこちらです。

新潟・栃尾又温泉周辺のホテル・旅館の予約(楽天トラベル)のサイトはこちらです。

nice!(0) 
name=nice! を外すscript type=