So-net無料ブログ作成

うな次郎 味や食感がうなぎそっくり 蒲焼風のかまぼこ 一正蒲鉾 電子レンジでチン [商品情報]

2ヶ月ほど前、「うな次郎」といううなぎの蒲焼に似た商品がスーパーの店頭に並べられていたので買って食したところ本当に驚きました。

魚のすり身で作られた蒲鉾とは思えない味や食感がうなぎの蒲焼にそっくり。

皮のところもしっかり焼かれていて焼き目もばっちり、うなぎ特有の生臭さがなく、もちろん蒲鉾なので小骨など一切ありません。

うなぎ嫌いの人の問題は全て解消されています。

新潟市にある一正蒲鉾社が昨年の6月に発売開始されたそうです。

私は、これを食してからは「うな次郎」にはまり、冷蔵庫の中に「うな次郎」がない日はないというほどの惚れこみようでした。

ところが、ここ1ヶ月ほど前から何故かスーパーの陳列台から消えてしまったのです。

そこで、近くにある4~5軒のスーパーで探してみたのですがどこにもなく途方にくれていたのです。

しかし、嬉しいことに3日ほど前に何と陳列台にその姿があったのです。

うなぎの代用品として以前からアナゴやイワシなど蒲焼風として販売していますが、どれもうなぎの蒲焼とは言えません。

「うな次郎」は魚のすり身ながら、まさしくうなぎの蒲焼なのです。

しかも、価格は何と2切れ入りで200円台、電子レンジでチンすれば出来上がるのです。

1切れで十分お茶碗一杯分になります。

2切れあればうなぎ丼が完成します。

さらに、タレもしっかり付いているので十分堪能できます。

スーパーの店頭ではなかなかお目にかかれない「うな次郎」ですが、通販で購入可能ですから一度お試しを。

土用の丑の日はこれで決まりです。

うな次郎(一正蒲鉾)の公式サイトはこちらです。






nice!(0) 

nice! 0

name=nice! を外すscript type=