So-net無料ブログ作成
検索選択

うなぎ風味蒲焼 ニッスイ 魚のすり身 蒲焼のかまぼこ 土用の丑の日も大丈夫 [商品情報]

今や、うなぎは高級な食べ物という位置づけになっていて庶民には手の出ない一品なっています。

そして、もうすぐ近づく土用の丑の日にはますます値段が高騰し手の届かないところへ。

しかし、今年はうなぎの稚魚の水揚げが多く、例年にはない安定した値段で提供されるとのこと。

嬉しい限りです。

さて、そんなうなぎに数々のうなぎ風の食べ物が開発・販売されるようになりました。

いわしやさんまの蒲焼はもちろん、何と、うなぎ風のかまぼこも販売されていたのです。

2~3年前にニュースで見たことがありましたが、私の家の近くにあるスーパーなどでは見かけることはありませんでした。

ところが、先日、そのうなぎ風のかまぼこがスーパーの陳列台に置かれていたのです。

私は早速購入。

ニッスイ(日本水産)のうなぎ風味蒲鉾というものでした。

魚のすり身が主原料で、食してみたところ味も食感もうなぎの蒲焼そのものでした。

歯ごたえはどちらかというと東京風の蒸した蒲焼でした。

一袋に2個入っていて、普通の茶碗に少し大盛りのご飯の量であれば別途うなぎタレは必要がなく食べられました。

価格も200円もせず、これで今年の土用の丑の日は決まりだと思いました。

皆さんも是非お試しあれ。






nice!(1) 

nice! 1

name=nice! を外すscript type=