So-net無料ブログ作成

おとなまき リラックス健康法 胎児の姿勢 柔軟性や冷え性、便秘にも効果期待  [旬な話題]

今や、高齢化などに伴い健康に関する数々のグッズや体操が大流行。

その一つ、おとなまきというリラックス健康法が、先日、読売テレビの朝の情報番組す・またんで紹介されました。

見れば一見不気味なこの健康法、一般的には効果について賛否両論がありました。

ですから、効果の程は各自でお確かめを。

番組によりますと、

この健康法、人間は胎児の姿勢でいることで全身の筋肉に負担をかけず一番リラックスできるということから考案されたそうで、その体勢でゆっくり揺られると普段使っていない筋肉が刺激され柔軟性や冷え性、便秘などに効果が期待できるとのこと。

さて、胎児の姿勢になるやり方なのですが、

白い布の上で胎児の姿勢になり袋状に包んでもらいます。

本来は頭からすっぽり白い布に包まれるのですが、初心者の場合は頭を出して体験するのだそうです。

そして、ゆっくりとゆらゆらと揺らしてもらい、暫くすればすっかりリラックスモードに。

なかには、つい、ウトウトと眠る人も。

それから約30分、体験が終了すると全身がポカポカ、体の芯から温まり体も柔らかくなったとの体験談が。

現在、全国で70ヶ所以上の鍼灸院や助産院などで開講しているとか。

リラックスされたい人、興味のある人は一度体験してみては。

おとなまき(京都トコ会館) の公式サイトはこちらです。






nice!(0) 

nice! 0

name=nice! を外すscript type=