So-net無料ブログ作成
検索選択

スワンタッチ 魔法の自動しおり 挟み変え不要 便利グッズ 又吉直樹 劇場  [旬な話題]

お笑いタレントの又吉直樹さんが芥川賞を受賞した「火花」(300万部以上の売上げ)に続く第2弾として、先日、「劇場」という小説が発売されました。

今、一番旬な話題ではないでしょうか。

「火花」を読んだ私としては非常に興味があり、是非、読んでみたいと思っています。

そして、そんな書籍について必要とされるグッズがしおりですが、昨日、テレビのバラエティー番組で驚くべきしおりの便利グッズを発見したのです。

まるで魔法というべき自動しおりだったのです。

タカハシ金型サービス社が製造・販売されている「スワンタッチ」がそのしおりです。

しかし、考えてみれば、しおりなんて読み終えたときに一度挟み変えすればそれで済むのでは、と思われる人も多いはず。

少し大袈裟だという声が聞こえてきそうな気がします。

でも、このしおり、ページをめくるたびに移動するのでとっても便利なのです。

スワン(白鳥)の形をしたポリプロピレン製で、

セットの仕方は、

本の最後のページにこのしおりを貼ります(本体の裏面が両面テープになっている)。

但し、スワンの頭部分を本の上部より少し上目にして貼ります。

そして、スワンの頭部分を先頭のページに挟めば完了。

あとは、ページをめくれば自動的にスワンの頭部分が移動します。

テレビの番組では、東急ハンズから中継していましたのでこちらに行けば購入できるかと思いますが、それ以外の販売店は分かりませんのであしからずご了承を。

通販で購入できますので興味のある人は次のサイトを見て参考にどうぞ。

スワンタッチ(楽天市場)のサイトはこちらです。







nice!(0) 

nice! 0

name=nice! を外すscript type=