So-net無料ブログ作成

睡眠用たわし 快眠枕 悟空のきもち 高田耕三商店 共同開発 4ヶ月待ちのグッズ [商品情報]

春眠暁を覚えず・・厳しい寒さから開放され、徐々に暖かくなってきますと当然起こってくるのが心地よい眠気です。

でも、反面、眠れなくて困っている不眠症の人が多くいることも確かです。

昨日、そんな不眠症の人にとって朗報かと思われるグッズがテレビの情報番組で紹介されました。

そのグッズとは、

ずばり、睡眠用たわし

たわし!?

実体は快眠枕だったのです。

大阪・心斎橋など4店舗を展開する頭の揉みほぐしの店「悟空のきもち」が発案し、和歌山・海南の国産タワシの老舗「高田耕三商店」と半年の間試行錯誤の末生み出したのが睡眠用たわし

「悟空のきもち」はどの店も予約が一杯でキャンセル待ち11万人以上というヘッドスパの超人気店です。

そのお店が、長く培った頭の揉みほぐしの経験を活かし発案したのが枕にかわる睡眠たわし。

研究を重ねた結果、頭皮は程よい刺激を与えることで眠りにつきやすいことを発見。

そこで共同開発を求めたのが「高田耕三商店」でした。

当初は枕型のタワシなどを試作し失敗、その後も試行錯誤のうえ出来上がったのは、

弾力性のある樹脂素材を使用、この素材は空気性にも優れていて毎日洗うことができて清潔に保つことも出来る枕、つまり睡眠用たわしでした。

先月24日に発売したから現在すでに4ヶ月待ちとのこと。

価格は1万584円(税込み)とやや高額ですが、これで快眠を得られれば安いものだと思いました。

悟空のきもち(睡眠用たわし) の公式サイトはこちらです。






nice!(0) 

nice! 0

name=nice! を外すscript type=