So-net無料ブログ作成

たつかま 白子の蒲鉾 地元隠れグルメ 3ヶ月限定販売 バター焼絶品 北海道・岩内  [旬な話題]

北海道は昨年から今年にかけての漁獲高の減少が大きな社会問題となっている。

鮭やサンマ、マイワシなど以前に比べ大幅な減少傾向とのこと。

そんな北海道・岩内町に隠れた地元グルメがあると、テレビ東京の番組「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ」で紹介されました。

その名もたつかま

スケトウダラの白子をほぼ100%使用した蒲鉾のこと。

私事ながら、私は白子と名の付くものは全てについて大好物なのです。

その白子を使用した蒲鉾、しかもほぼ100%白子と聞けばテレビ画面に観い入ってしまうのも仕方のないこと。

白子は足が速い(鮮度が早く落ちる)ため、消費は地元周辺地域に限られ全国的に流通していないそうです(但し、直接、製造所に注文すれば可能な場合あり)。

しかも、12月~翌年2月の3ヶ月限定販売だから本当に貴重な一品なので地元隠れグルメといえます。

値段は3個入れで1000円以上するそうですが是非とも手に入れ食したい逸品だと思います。

さて、たつかまなのですが、丸く団子状の形で、食べ方としては味噌汁や天ぷらが美味しいといわれていますが、何といっても一番の食べ方はバター焼きが絶品とのことでした。

因みに、番組で紹介されたお店は北海道・岩内町にあるたつかまについてはとても有名な「尾崎商店」さんでした。

尾崎商店

住所 北海道岩内町字宮園251

電話番号 0135-62-0596

「たつかま」(尾崎商店)食べログのサイトはこちらです。






nice!(0) 

nice! 0

name=nice! を外すscript type=