So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

サーベルキャット 神戸どうぶつ王国 けものフレンド 聖地巡礼 飼育可能 特定動物 [旬な話題]

サーベルキャットという動物をご存知ですか。

大きければ130cmにもなるスラッとした体格に大きな耳が特徴の美しすぎるねこなのです。

今朝のテレビ情報番組で紹介されるまで、自称ねこ好きの私はまったく知りませんでした。

すでに写真集も販売され大好評だそうです。

番組は兵庫・神戸のポートアイランドにある神戸どうぶつ王国から中継していましたが、このサーベルキャット目当てのお客さんが大勢来られていました。

ここでは、サーベルキャットのポストカードや缶バッチなどが販売されているとのこと。

でも、今なぜサーベルキャットなのか。

実は、今年の3月に終了したテレビアニメ「けものフレンド」がブームの原因とか。

「けものフレンド」とは、擬人化された野生動物が集まる架空の動物園を舞台にしたテレビアニメ。

このアニメのメインキャラクターがサーベルキャットであったことからアニメの舞台を訪れるという今流行の聖地巡礼で神戸どうぶつ王国のサーベルキャットを一目見ようと訪れる人が多いそうです。

ところでこのサーベルキャット、自宅でも飼育可能なのです。

ただ、特定動物に指定されているので色々条件が。

詳しくは知りませんが、飼育するにはまず檻(オリ)などの準備が必要で、しかも各都道府県の許可が必要とか。

しかも、一頭あたりの購入値段が100万円から200万円ほどし1ヶ月のエサ代は約10万円必要だそうです。

さらに、寿命は25年~30年といわれているため、今後飼育を考えている人は十分な準備と覚悟が必要かと思います。

興味がお有りの人は神戸どうぶつ王国でお楽しみ下さい。

神戸どうぶつ王国 の公式サイトはこちらです。
nice!(0) 

かばくろ総本店 豚のかばやき専門店 土用の丑の日 クチコミ新発見!旅ぷら 岡山 [店・施設・場所]

今年は5月といえど真夏日、いや猛暑日のところが記録され暑い!暑い!。

ところで今年の土用の丑の日はというと7月25日と8月6日

もうこんな話題もでそうなそ昨今の状況です。

そんな土用の丑の日といえばうなぎの蒲焼。

でも、最近、うなぎの稚魚の不漁で価格の高騰が問題化し、庶民にはなかなか手の届かないものになりつつあります。

そのため、この時期になりますと、うなぎの蒲焼もどきの商品が色々店頭に並べられます、

さんまの蒲焼や蒲焼の蒲鉾まで。

そこに、これは美味しいであろう蒲焼が、昨日、テレビの旅番組で紹介されたのです。

それは読売テレビの「クチコミ新発見!旅ぷら」で、旅人となったのが赤井英和さんと羽野晶紀さん。

行き先は岡山市でした。

そして、何軒か登場したクチコミ先の一軒がかばくろ総本店という豚のかばやき専門店でした。

豚バラ肉をうなぎのような形・厚みにカットし、さらにその肉を細かく切れ目を入れ、うなぎの骨の旨みを出した自家製のタレを付けて炭火で焼いた豚肉のかばやき。

豚のパリっとした食感とご飯が絶妙。

メニューには、

ぶたかま重1枚のせ

ぶたかま重2枚のせ

などがありますが、驚きなのが、

バカ盛というもの。

何と、ご飯が普通サイズの2倍もありアレアレ。

ぶたかま重2枚のせで1000円だそうですから旨さももちろんですがお得感満載。

近くであれば是非食べに行ってみたいお店でした。

住   所 岡山市北区御津野々口189-1

電話番号 086-724-5896

かばくろ総本店の公式サイトはこちらです。
nice!(0) 

スワンタッチ 魔法の自動しおり 挟み変え不要 便利グッズ 又吉直樹 劇場  [旬な話題]

お笑いタレントの又吉直樹さんが芥川賞を受賞した「火花」(300万部以上の売上げ)に続く第2弾として、先日、「劇場」という小説が発売されました。

今、一番旬な話題ではないでしょうか。

「火花」を読んだ私としては非常に興味があり、是非、読んでみたいと思っています。

そして、そんな書籍について必要とされるグッズがしおりですが、昨日、テレビのバラエティー番組で驚くべきしおりの便利グッズを発見したのです。

まるで魔法というべき自動しおりだったのです。

タカハシ金型サービス社が製造・販売されている「スワンタッチ」がそのしおりです。

しかし、考えてみれば、しおりなんて読み終えたときに一度挟み変えすればそれで済むのでは、と思われる人も多いはず。

少し大袈裟だという声が聞こえてきそうな気がします。

でも、このしおり、ページをめくるたびに移動するのでとっても便利なのです。

スワン(白鳥)の形をしたポリプロピレン製で、

セットの仕方は、

本の最後のページにこのしおりを貼ります(本体の裏面が両面テープになっている)。

但し、スワンの頭部分を本の上部より少し上目にして貼ります。

そして、スワンの頭部分を先頭のページに挟めば完了。

あとは、ページをめくれば自動的にスワンの頭部分が移動します。

テレビの番組では、東急ハンズから中継していましたのでこちらに行けば購入できるかと思いますが、それ以外の販売店は分かりませんのであしからずご了承を。

通販で購入できますので興味のある人は次のサイトを見て参考にどうぞ。

スワンタッチ(楽天市場)のサイトはこちらです。

nice!(0) 

人参物語 潮田農園 1本648円の高額ニンジンジュース 苦手の人も飲み易い [商品情報]

子供が嫌いな野菜といえば、人参やピーマン、セロリなどが代表格です。

そんな人参について、甘くて濃厚で飲み易く、まるでフルーツのようなジュースが販売されていることが昨日テレビ番組で紹介されていました。

そのジュースの名前は「人参物語」。

まるごと100%の人参ジュースなのです。

ところが驚くべきは価格で、何と1本648円と高額なこと。

茨城・筑西市にある潮田農園が10年以上試行錯誤し栽培した人参ですが、

本来の目的は、野菜嫌いな子供たちが食べられる美味しい人参を作ろうと思ったのがことの始まり。

今では、健康志向の人や病後の体調維持のために飲まれている人で年間2万本以上販売されているとのこと。

テレビ番組の解説によれば、人参ジュースのための人参を作るこだわりについて次のように説明されていました。

1.土作り

推肥を微生物の力で発酵させることで無農薬・無化学肥料で栽培、栄養分の多い土を3年かけて作り上げ、トラクターで何度も畑を耕して空気を多く含ませることで柔らかい土を作り上げた。

これにより人参がストレスなく育つようになったとのこと。

2.葉

全部、栄養が下にいった状態になるので葉っぱが枯れるのですが、これが一番良い状態とのこと。

一般的には、緑の葉があるうちに収穫するそうですが、ここでは通常より1ヶ月ほど長く育てるそうです。

3.熟成

℃1度の冷蔵庫で1ヶ月以上熟成させることでアクが抜け糖度が増しすっきりとした美味しさが味わえるとのこと。

これらのこだわりで作られた人参3~4本分でジュース1本分というから648円の価格納得というべきか。

さらに、もう一つ驚いたのは、

1本10万8000円という究極の人参ジュースがあることでした。

桐箱に入った極上人参ジュース「極み(ひとみ人参)720ml」。

今までに4本売れたそうで、その内1本は海外のセレブへの贈り物としてとある社長が購入したとのことでした。

驚きでした。

人参物語(潮田農園) の公式サイトはこちらです。
nice!(0) 

睡眠用たわし 快眠枕 悟空のきもち 高田耕三商店 共同開発 4ヶ月待ちのグッズ [商品情報]

春眠暁を覚えず・・厳しい寒さから開放され、徐々に暖かくなってきますと当然起こってくるのが心地よい眠気です。

でも、反面、眠れなくて困っている不眠症の人が多くいることも確かです。

昨日、そんな不眠症の人にとって朗報かと思われるグッズがテレビの情報番組で紹介されました。

そのグッズとは、

ずばり、睡眠用たわし

たわし!?

実体は快眠枕だったのです。

大阪・心斎橋など4店舗を展開する頭の揉みほぐしの店「悟空のきもち」が発案し、和歌山・海南の国産タワシの老舗「高田耕三商店」と半年の間試行錯誤の末生み出したのが睡眠用たわし

「悟空のきもち」はどの店も予約が一杯でキャンセル待ち11万人以上というヘッドスパの超人気店です。

そのお店が、長く培った頭の揉みほぐしの経験を活かし発案したのが枕にかわる睡眠たわし。

研究を重ねた結果、頭皮は程よい刺激を与えることで眠りにつきやすいことを発見。

そこで共同開発を求めたのが「高田耕三商店」でした。

当初は枕型のタワシなどを試作し失敗、その後も試行錯誤のうえ出来上がったのは、

弾力性のある樹脂素材を使用、この素材は空気性にも優れていて毎日洗うことができて清潔に保つことも出来る枕、つまり睡眠用たわしでした。

先月24日に発売したから現在すでに4ヶ月待ちとのこと。

価格は1万584円(税込み)とやや高額ですが、これで快眠を得られれば安いものだと思いました。

悟空のきもち(睡眠用たわし) の公式サイトはこちらです。
nice!(0) 

お花見の始まり 奈良時代は梅? 平安貴族と桜 今の花見の起源は徳川吉宗!?  [日記]

春の代名詞ともいえる桜は現在北に向かって進行中。

大阪にある造幣局の桜の通り抜けも開催中です。

そして、桜といえばお花見ですが、一体、いつ頃から始まったのか、まったく興味もなく知りたいとも思っていませんでした。

ところが、先日、テレビの情報番組でお花見の始まりについて紹介されていました。

それによりますと、奈良時代に中国から渡ってきた梅を大題として貴族らが短歌などで詠んだのが始まりとされ、その後、平安時代になると貴族らは桜の歌を多く詠むようになったそうです。

では、今のようなお花見を庶民が楽しむようになったのは、といいますと、

時は江戸時代、暴れん坊将軍でお馴染みの八代将軍徳川吉宗の頃からだとのこと。

吉宗公といえば、三大改革のうちの一つである享保の改革を行った将軍。

享保の改革の一つには倹約と増税がありました。

農民には農政の安定政策として年貢を強化し五公五民に引き上げたのです。

つまり、農民に対し税金50%という大変な負担を押し付けたのです。

当然、そのままでは農民らの反発は免れません。

百姓一揆など起こりかねません。

そこで、吉宗公は一計を講じたのです。

吉宗公は、江戸の隅田川の堤や飛鳥山、御膳山などに桜を植えさせ、さらには、それらの場所に花見客用の飲食店を作らせ桜の咲く約2週間の間、料理やお酒を無料で振る舞ったとされています。

これが現在の形のお花見の起源だといわれているのです。

桜の花吹雪の下で家族や友人達と飲食する、

日本人に生まれて良かったと思う瞬間ではないでしょうか。

お花見にもこんな歴史があったと知り驚きました。


nice!(0) 

掃除機「スイトル」 カーペットなどへの食べこぼしを一網打尽 特許技術の逆噴射ターボ  [旬な話題]

現在の住宅事情といえば、和室よりも洋室が中心とした間取りになってきています。

当然、フローリングにはじゅうたんやカーペットを敷いているかと思います。

そこで、よくあるトラブルといえば、じゅうたんやカーペットの上に飲物や食べ物をこぼして汚してしまうことではないでしょうか。

ところがこの処理、思いのほか大変だということは皆さんすでにご経験済みでお分かりかと思います。

そんな困難な作業を一瞬にしてスッキリしてくれる優れものの家電が近日発売されるというのです。

その名も「スイトル」という至ってシンプルな名の掃除機。

この「スイトル」をご家庭の掃除機にセットし本体に水を入れるだけで優れもの家電に大変身。

汚れている部分にこの「スイトル」のノズルを当てるとあら不思議。

綺麗に汚れを吸い取ってしまうのです。

この「スイトル」を紹介していたテレビ番組によると、

カーペットなどを高速で水洗いをしてしまうということだとか。

普通の掃除機だと水分を吸い込むことでモーターが故障するそうですが、この「スイトル」は特許技術の逆噴射ターボファンユニットというもので汚水と空気を完全に分離することができるのだそうです。

だから、吸い取った汚水が掃除機の中に入らない構造になっていて水洗いが可能なのだとか。

食べこぼしはもちろん、ペットのオシッコなどの掃除にも大いに発揮されます。

株式会社シリウスから今月21日から発売予定ですが、既に問い合わせが約5000件もあったとか。

価格は2万1384円(税込み)

予約は、SIRIUS storeで検索してくださいとのことでした。
nice!(0) 

浅田真央のリカちゃん人形 郵便局にて予約受付中 5月26日まで 浅田真央引退発表 [旬な話題]

女子フィギュアスケートの浅田真央選手が2日前自身のブログで引退することを発表し、今日、正式に記者会見を行いました。

5歳からスケートを始めたそうですが、数々の試合で私達に感動を与えてくれました。

そんな浅田真央選手は、タカラトミーが販売し女の子たちに大人気であるリカちゃん人形とコラボ、浅田真央選手が実際に試合で着用したコスチュームをリカちゃんの着せ替え衣装として監修。

浅田真央・リカちゃん人形セット(記念フレーム切手セット付き)として3月22日から全国の郵便局で予約販売を開始した(5月26日まで・・・但し、店頭予約は5月23日まで)。

このタカラトミーと郵便局のコラボは、リカちゃん誕生50周年記念の一つだそうですが、浅田真央選手のファンにとっては引退というショッキングな時期であり、このリカちゃん企画は大きな心の救いとなり関心は大きくなるのではないでしょうか。

興味のある方で詳しいことを知りたい方はタカラトミーや郵便局のサイトで是非確認をして下さい。

浅田真央のリカちゃん人形(タカラトミー)の公式サイトはこちらです。

浅田真央のリカちゃん人形(郵便局)の公式サイトはこちらです。
nice!(1) 

うどん鹸 ゆで汁から洗濯石鹸 換気扇などの油汚れや泥汚れに タナカ印刷 香川県   [旬な話題]

香川県といえばうどん県と呼ばれるほどうどんは有名となり讃岐うどんは全国区となりました。

観光客はもちろんですが、地元の方のうどん消費量はすごく、1世帯当たり年間約230玉というまさにうどん大国になっています。

そのため、香川県内には讃岐うどん屋さんが多く営業されていますが、そんなうどん屋さんが日々捨てているうどんのゆで汁であっと驚く物に変身させ環境に一役買っているというのです。

その名もうどん鹸という洗濯石鹸。

香川・東かがわ市にあるタナカ印刷さんが考案し、製造・販売しています。

元々、うどんのゆで汁にはでんぷん粒子が多く含まれています。

そのでんぷん粒子は油脂と結合する性質を持っていて油汚れに強いということで石鹸を作ったとのこと。

うどんのゆで汁はうどん屋さんからいただいてきますと、ポリタンク2個で石鹸が約500個ほど出来るとか。

今では、売り切れ続出の人気商品になっているそうです。

このうどん鹸を紹介したテレビ番組で、どれくらい汚れが落ちるのか実験していました。

汗や泥、皮脂でひどく汚した白い靴下を使用。

まず、この石鹸を泡立て靴下をよくもみ洗いすること30秒。

何と、ひどい汚れがすっかり落ち真っ白に。

さらに、ひどい油汚れの換気扇をこの石鹸でつけ洗いしたところ見事にすっきりと新品のように。

油汚れに抜群の効果、お見事でした。

ただ、この石鹸、人体には使用できませんのでご留意を。

捨てられる運命であったうどんのゆで汁から画期的な洗濯石鹸が生まれたことに驚きました。

うどん鹸(タナカ印刷)の公式サイトはこちらです。
nice!(0) 

プラズマクラスター ニオワンLEDプラス 24時間除菌・消臭 玄関やトイレ用LED電球  [旬な話題]

シャープのプラズマクラスターには空気清浄機を始め数々の家電があります。

そんな中、今日、日本テレビのバラエティー番組「ヒルナンデス」で興味沸くプラズマクラスターが紹介されました。

その製品は、除菌と消臭ができるニオワンLEDプラスというライト(電球)のイオン発生機でした。

では、なぜ、興味が沸いたのか。

それは、

トイレ・玄関専用のLED電球型のイオン発生機であること。

LED電球は人感センサー搭載なので、人を感知すると明かりがつき、人の気配を察知しなくなると明かりが消えること。

除菌・消臭はLED電球に関係なく24時間作動していること。

工事不要で従来のソケットにすぐに設置できること。

など、製品の素晴らしさを感じたからです。

トイレ用ではニオイ原因菌を除菌し付着カビ臭を消臭。

40W相当の白熱電球で明るさも申し分ありません。

又、玄関用は除菌・消臭はもちろんですが、LED電球の明るさは3段階(60・40・30W相当)に切り替え可能とのことでした。

簡単に取り付けられ、除菌や消臭ができるLED電球があると知り設置を検討してみたいと思いました。

プラズマクラスター(ニオワンLEDプラス)の公式サイトはこちらです。

プラズマクラスター(楽天市場)のサイトはこちらです。

nice!(0) 
前の10件 | -
name=nice! を外すscript type=